神奈川の害獣駆除業者、プロープルはコウモリ退治も可能です!
神奈川でコウモリ退治なら害獣駆除業者へ一度ご相談ください
神奈川で害虫駆除を行っているクリーン計画プロープル株式会社では、害獣駆除にも力を入れ、コウモリ等の小さな害獣を退治しております。ご自宅に住み着いたコウモリでお困りでしたら、害獣駆除をご依頼ください。

コウモリって危険なの?

暖かくなってきたこの時期からコウモリは冬眠から目を覚まし動き始めます。
フンが落ちていたり音がしたら早急に対処が必要です。

どういう状態がコウモリの可能性があるのか、危険性やどんな作業をするのか 解説していきたいと思います。

 

 

 

天井裏での鳴き声や羽音の正体とは?

 

羽音やなんだかわからないけど鳴き声がするとのご相談が増えてきています。 現地調査に伺うと、コウモリの住処になっていることが多々あります。
ネズミやハクビシンと違ってコウモリは羽音と鳴き声だけなので、 走り回る足音というのは聞こえないので被害が拡大してから気付く方がほとんどです。  

 

コウモリの出入り口はどんなところ?

 

コウモリは本当に小さい隙間から入り込むことが出来てしまいます。 

 

・天井裏

こんなところから!?という小さな隙間から出入りをしています。

この時期になると家の天井裏で鳴き声や羽音が聞こえることはないですか?
ふと気づくと天井の一部にシミができているなどはコウモリがいる! というサインの可能性があります。

天井裏に居ついてしまうと断熱材の下で大量のフンをし、天井にシミができます。


こうなってしまうと、シミだけではなく、悪臭も漂ってしまいます。  

 

・換気扇

換気扇近くからカサカサという音が聞こえ 何かと思い換気扇のカバーを外したところ大量のふんが 落ちてきてビックリ!!

気持ちも悪いしどうにかしてほしいという依頼も大変多いです。

調査をしてみると換気扇からコウモリが侵入し、換気扇近くの壁の隙間に 住み着いているのがわかりました。

去年の寒くなる前に住み着いてその場所で冬眠をし、 冬を越して3月になり少しずつ暖かくなってきたので、冬眠から目を覚まし動き始めてしまった・・・という流れだったのですが、 今の時期このような状況で音がし始めるお宅も増えると思いますのでご注意下さい!  

 

フンには菌やウイルスがいっぱい!!

 

写真のようなフンがあると菌や、ウイルスによる体調不良に見舞われることもあります。

今は新型コロナウイルスに気を遣う生活です。
そこに、コウモリまでとなると頭がとても痛くなりそうですよね。

自分たちで探したりするのは困難ですが、家の周りで飛び回っていたりするのを 目撃したり周囲で昆虫など多く生息している地域、 家の軒の一部が燻んでいるところがあるといった場所は「家に入っている可能性」も少なくはありません。 


 

鳥獣保護法

 

ご存知かとは思いますが、コウモリは鳥獣保護法で守られており 捕獲や殺すことができません。

まずは追い出し処理を行いコウモリを追い出します。 冬眠明けだったり、タイミングが悪いと1週間ほど時間がかかることもあります。  

 

・コウモリは哺乳類

コウモリは哺乳類ということを皆様は知ってましたか?
哺乳類なのに鳥獣保護法で守られているの?というような疑問も感じると思いますが、鳥獣保護法とは「野生に生息している 鳥類と哺乳類を守る為」に定められた法律であり、コウモリもそこに含まれているのです。  

 

一番重要な除菌処理

 

作業としては、侵入口を閉塞して除菌処理を行い作業を終了となります。

 

ここで除菌処理が重要となってきます。
コウモリはハンタウイルスやビストプラズマなどの ウイルスや菌を保有していて、さらにダニやシラミといった 寄生虫が付着しています。

そこから二次被害が発生してしまう可能性が非常に高いのです。


被害が広がる前に早急に解決する必要があります。

 

\ 除菌・抗菌には効果大 /

 

弊社は調査、見積りは無料で行っておりますので
まずは無料調査をオススメします。

お気軽にお問い合わせ下さい。

コウモリ駆除

 

冬が終わり春になって暖かくなってくると冬眠を終えたコウモリが活動を始めます。


コウモリなんて滅多にいないじゃんと思う方もいるかもしれません。しかしコウモリは気付かないだけで神奈川でも東京でも飛んでいるのです。


しかもコウモリもハトやアライグマなどと同じで鳥獣保護法で守られており殺したり捕獲してはいけない為、追い出して侵入口を塞ぐ方法しかありません。


なので全て追い出してからの施工となり出ていかないと施工期間が長くなることもあります。


その上閉塞箇所が家の屋根(軒)周りがほとんどなので足場を建てたり高所作業車を使ったりする工事が多くなります。

 

コウモリ1
コウモリ2
コウモリ3
コウモリ4

ほんの少しの隙間からでも家の中に侵入してしまう為細かく隅々まで閉塞しなければなりません。

コウモリはカサカサ音や臭いも酷いですが、その上コウモリの持つ菌や寄生虫などの二次被害にも特に気をつけなければいけません。

家の周りにフンが落ちてたり天井裏で物音がしたら何かしらいます。


それがコウモリなのかネズミなのか鳥類なのかわかりませんがまずは無料調査、見積りを依頼して下さい

 

弊社は迅速に対応させて頂きます。