よく見るねずみは3種類!
ねずみにはダニが寄生してることもあるんです!

突然ネズミ(鼠)が現れたら慌てて退治する方法を考える!

ネズミが家にでたら、とりあえずはびっくりしますよね。

そして、慌てて退治する方法を考えますよね。

今の時代ですから、ネットを使って早急に退治できる方法を検索すると思います。

素人では、どこから入ってきたのか・・・というはっきりとした侵入経路はわかりません。

どこにいるのか、戸棚などを開けるのも怖いと思うかもしれません。

もしかしたら自宅のどこかがネズミ(鼠)の巣・・・家となっているかもしれない・・・などいろんな不安がよぎります。

 

いくらきれいに部屋の掃除をしていても、屋根裏や床下はなかなか日々のお掃除の中ではできないですよね。

もしかしたら、床下に巣穴があるかもしれません!

その中で、繁殖をしている可能性もあるかもしれないことを頭に入れながら、

ネズミ(鼠)の生態や危険性、予防などに関して書きたいと思います。

 

余談ですが・・・私が小学生のころ、遠足の帰りにとてもかわいいネズミを捕まえて、

虫かごに入れて家に持ち帰ったことがありました。

かわいいから飼いたい!と駄々をこねて大泣きした私に、母の激怒した様子は今でも鮮明に覚えています。

今となっては、激怒した理由も納得ですけどね。

 

まずはネズミ(鼠)の生態について

日本でよくみられるネズミ(鼠)は3種類。ドブネズミ・クマネズミ・ハツカネズミです。


1、ドブネズミ              

特徴はどう猛でなんでも食べます。肉や魚も食べてしまうそうです。

体長は20cm程度~25cm程度の比較的大きい。

耳が小さい

床下にいるのが多く、おそらく巣は床下。

フンは先が1cm程度の米粒のような形


2、クマネズミ

特徴は警戒心が強く、雑穀が好き(米粒など)

体長は15cm程度~25cm程度でドブネズミよりは小さい

耳が大きく、スリムで長細い形をしている

天井にいることが多く、壁や配管を伝って移動するので足音がする

ほぼ、天井が巣になっていることが多い

 フンは細長く、1cmもないくらい


3、ハツカネズミ

小さいので身軽で雑穀が好き(米粒など)

自然環境の近くにご自宅がある場合に多く見られる

耳が大きいが、とても小さく手のひらにのるコンパクトサイズ

フンはとても小さく、米粒程度の大きさ。

ネズミ(鼠)の特徴としては、しっぽが長い!これは共通の特徴です。

エサを確保するのに、縄張りをつくるので、時には共食いなどをすることもあります。

警戒心は強いですが、人間と同じで環境に慣れてくるそうです。

ただ、夜行性のため夜~朝になる前に行動をしています。そのため、夜に足音がする・・・

カサカサ音がするなど 音がうるさい!との被害があるのです。

目立つ行動はせず、ひっそりと静かに壁の端を歩いたり、物陰から様子を伺いながら移動を繰り返します。

いまでは、都市部でも被害が拡大しているのが現状です。

被害は『イエダニ』や『ノミ

続いては、皆様が心配される被害について・・・

ネズミ(鼠)の被害に関しては

衛生的被害・・・感染症や皮膚炎、精神的被害などです。

特に、ネズミ(鼠)の体には「イエダニ」や「ノミ」などが寄生しています。

ネズミが死んでしまえば、「イエダニ」や「ノミ」は血を吸う相手がいなくなります。

そうなると、人の体を狙い、血を吸われることもあり、皮膚炎の原因となってしまうことがあります。

おなかや太ももといった比較的やわらかい皮膚を狙われ、冬場に被害がとても多くなります。

感染症に関しては、ダニ・マダニの記事でご紹介したいと思います。

ネズミ(鼠)のフンかも!?と思ったら取るべき行動

万が一、ネズミ(鼠)のフンかも!?と思った場合は、素手では絶対に触らずマスクや手袋をまず装着してください

ティッシュやキッチンペーパーの重ね使いでも可能です。

フンには病原菌があり、家のホコリにも移るので、菌の付いたホコリを吸い込んでしまう可能性もあります。

エタノールやアルコールでの消毒をお勧めします!

フンだけではなく、黄色〜茶色っぽくて臭い尿らしきものを見つけた時も同じように消毒をお勧めします。

サルモネラ菌やレプトスピラ菌、腎症候性出血熱、

ご家族・・・特にお子様やペットも病気にかかる可能性もあるとても危険な菌を持っています。絶対になるというわけではございませんが、危険性だけはお伝えしてくことも当社でできることの一つかと思い、ここに記させていただきました。

尿やフンの写真を撮っておくと、業者へ依頼する場合にはとても便利です。当社も公式アカウントにて1:1トークを利用しておりますが、これは何のフンですか?などのお写真付きでお問い合わせをいただくこともございます。

ネズミを寄せ付けない方法

まず第一に、食物を完全に触れさせないことが一番です。密封して食物を断ちましょう。食べ物がないところに住むことはできません。

そして、個人で侵入経路を探し、清掃除菌をし、侵入経路をすべてふさぐ・・・これはとても一筋縄ではいきません。

ただ退治するだけではなく、侵入口を塞ぎ「ネズミが出ない家」にするのは

とても根気のいる作業だと思います。

ネズミ(鼠)など、害獣の駆除に関しては プロにお任せいただくのが一番の解決策かと思います。

お気軽にお電話ください
045-308-6296 045-308-6296
24時間受付可能
神奈川県横浜市南区永田北3-25-9  ハイツ356第6 101
ACCESS

神奈川を中心とし活躍している害虫駆除業者のアクセスについてご紹介いたします

神奈川の害虫駆除業者・クリーン計画プロープル株式会社は、駅から比較的近い場所にあり、お車で数分の場所にございます。ご予約優先のため、事前にお電話やメール等でお問い合わせいただくことをおすすめしております。神奈川の害虫駆除業者のアクセス等についてご質問がある方は、気軽にお問い合わせください。
クリーン計画プロープル株式会社写真
会社名 クリーン計画プロープル株式会社
住所 神奈川県横浜市南区永田北3-25-9  ハイツ356第6 101
電話番号 045-308-6296
FAX 045-308-1516
営業時間 24時間受付可能
定休日 年中無休
最寄駅 井土ヶ谷駅から車で8分 保土ヶ谷駅から車で11分
所属団体 (社)日本有害生物対策協会
日本ペストロジー学会 会員№1963
公益財団法人 文化財虫菌害研究所 会員№318
高所作業技術技能資格

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。