横浜のハチ施工

ハチの季節到来

 

本日は、ハチに関するお話しです。
暖かくなってきたこの季節から活発になり始めるハチ

最近、ミツバチを見かけることが多くなりました。

 

 

代表的な種類は3種類

 

  • ・ミツバチ
  • ・アシナガバチ
  • ・スズメバチ
誰もが聞いたことのある「ハチ」の名前だと思います。
 
 

鎌倉でのハチ駆除

 

↓モンスズメバチの巣です↓
モンスズメバチの巣1

 

剪定工事をしていると木の中からひょっこりと出てきました!!

お客様に巣があることをお伝えして、夜、蜂達が行動を制限している隙に・・・

モンスズメバチの巣2

速やかに駆除しました。

 

モンスズメバチの巣3

サッカーボールぐらいの大きさで、推定50匹~100匹程でしょうか。


駆除依頼は巣が大きくなる前に!

毎年多くの被害が出ているハチの被害、なかには死亡してしまうケースもあります。
マラソン大会で100人がハチに刺されてしまったなど世間を騒がす害虫の一つです。最近では外来種のツマアカスズメバチなどが有名です。
近くで飛んでいるときは、近くに巣があるサインです。
刺される前に!被害が拡大する前に!お電話ください。

 

↓無料にて現地調査いたします↓

モンスズメバチの巣4

 

蜂の毒針で刺されたときの症状


蜂の毒針で刺されると通常は、ズキンズキンジンジンと熱く痛さが出てきます。
そして、刺されたところは赤く腫れます。
刺された場所など蜂の種類、そして刺された人の体調によって変わりますが、基本的には次の症状が出ます。

 

① 刺された場所が赤く腫れあがり、数時間痛さが続きます
② 患部の腫れが最大になってから次はかゆみが出てきます、治るまで数日続きます。

なかでも、スズメバチなどに刺されると、刺されたところが壊死してしまうこともあり、腫れが引いてからも、患部が少し陥没した感じになって治らないこともあります。


もし、ハチに刺されてしまったら、傷口を流水で流しすぐ病院に行って下さい。

 

 
 

ハチ毒のアレルギーが一番怖い

 

【 アナフィラキシーショック 】
アナフィラキシーショックとは、毒針で刺された場所から体内に入ってきたハチ毒によって、抗原抗体反応というアレルギー反応を起こして数時間などの短時間で亡くなってしまう事も有る、ショック症状です。
これがハチ毒のアレルギーの怖いところです。メディアなどで騒ぎになるのはスズメバチの例が多いですが、
他のハチや毒のある虫でも起こります。

 

 


ハチの毒・アレルギーについてもっと詳しく

お気軽にお電話ください
045-308-6296 045-308-6296
24時間受付可能
神奈川県横浜市南区永田北3-25-9-101
ACCESS

神奈川を中心とし活躍している害虫駆除業者のアクセスについてご紹介いたします

神奈川の害虫駆除業者・クリーン計画プロープル株式会社は、駅から比較的近い場所にあり、お車で数分の場所にございます。ご予約優先のため、事前にお電話やメール等でお問い合わせいただくことをおすすめしております。神奈川の害虫駆除業者のアクセス等についてご質問がある方は、気軽にお問い合わせください。
クリーン計画プロープル株式会社写真
会社名 クリーン計画プロープル株式会社
住所 神奈川県横浜市南区永田北3-25-9-101
電話番号 045-308-6296
FAX 045-308-1516
営業時間 24時間受付可能
定休日 年中無休
最寄駅 井土ヶ谷駅から車で8分 保土ヶ谷駅から車で11分
所属団体 (社)日本有害生物対策協会
日本ペストロジー学会 会員№1963
公益財団法人 文化財虫菌害研究所 会員№318
高所作業技術技能資格

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。