感染症にはご注意を!
症状に当てはまるものありますか?

□高熱(2~7日)

□眼痛

□顔面紅潮

□結膜充血

□全身の筋肉痛

□骨関節痛

□全身倦怠感

□血漿漏出に伴うショック

□出血傾向を主な症状とする致死的病態

デング熱

この度の台風19号の影響により被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げますと共に、

一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

先日、ニュースになっていた『デング熱』に関しての記事を当社フェイスブックでも

取り上げましたが10~11月に日本で「危険度」が上昇するという・・・

まさにこの時期が「危険度」がもっとも高い時期となります。

先日、ついに沖縄に上陸!というニュースを見たばかりですが、

今度は奈良に修学旅行に行った東京都内の生徒が『デング熱』に感染したという

ニュースが流れていました。

今年9月20日、沖縄県で蚊が媒介する感染症の『デング熱』に、国内で感染。

そして発症したとみられる70代の女性患者が報告されましたが、5年ぶりだそうです。

 

日本では今年に入り、海外で感染したまま帰国し、国内で発症が確認された

『デング熱患者』いわゆる『輸入デング熱』の感染者がかなりの数で報告されていた

そうですが、国内での感染が疑われる事例は、実に約70年ぶりの2014年の

東京・代々木公園を中心とする『デング熱』流行以来となります。

『デング熱』の流行は、英語の月名の最後に「ber」がつく、

通称「berシーズン」が最も増加する時期だそうです。

9月:September 10月:October 11月:November 12月:December

今年はフィリピンを中心にアジア圏で既に『デング熱』が猛威を振るっているそうで、

台風発生により降水量が増えて蚊の活動が活発化するそうです。

つまりデング熱のハイシーズンはまだ始まったばかり!ということになります。

日本でもまだこの時期は、海外で感染してしまった帰国者と、この感染者を吸血した

蚊による国内での感染の両方で、患者発生がさらに起こるかもしれないという状況

であることを頭に入れておかなくてはならないと思います。

今回は、修学旅行中の感染の可能性が高いようですが、2人以外の感染はまだ確認は

されてはいません。しかし、国内感染がとても身近に感じられることは確かです。

同じ状況なのは、日本だけではありません。世界100カ国以上に拡散されている

『デング熱』感染するとどうなるのか・・・

 

 

厚生労働省より自治体宛に通知されたものが下記のとおりです。

---------------------------------------------------------------------------------------

『デング熱』の国内感染症例の発生について 日頃から感染症対策への御協力を

賜り厚くお礼申し上げます。

デング熱(四類感染症)については、『デング熱』発生地域を旅行した際に

現地で感染し、帰国後発症した輸入症例が、昨今では年間 200 例以上

報告されています。 今般、東京都内において、海外渡航歴がないにもかかわらず

『デング熱』を発症した患者が確認されました(別紙)。

東京都の報道発表によると、患者は国内の旅行先(奈良市内又は京都市内)で

『デング熱』に感染したと推定されています。これまで両市で同様の患者は

確認されておりませんが、関係自治体は協力して、蚊の防除対策等の実施を

進めているところです。 蚊媒介感染症への対応については、

「蚊媒介感染症に関する特定感染症予防指針」 (平成 28 年厚生労働省告示第 119 号)や、

国立感染症研究所策定の「デング熱・ チクングニア熱等蚊媒介感染症の対応・

対策の手引き 地方公共団体向け」、「デング熱・チクングニア熱・ジカウイルス

感染症等の媒介蚊対策<緊急時の対応マニュ アル>」

「蚊媒介感染症の診療ガイドライン(第5版)」を示し、国内における媒 介蚊の対策

並びに感染者への対応や医療機関における対応等を周知し、平常時の対応を

進めていただいているところです。

『デング熱』を媒介するヒトスジシマカの活動は概ね 10 月下旬まで続くとされています。

つきましては、それまでの間、蚊の防除対策等について、引き続き適切な対応を

お願いします。また、貴管内の医療機関等の関係者に対して、本事例について

情報提供いただくとともに、デング熱の国内感染が疑われる事例については、

速やかに保健所への情報提供を行っていただくよう協力要請をお願いします。  

健感発1016第1号より  画像 国立感染症研究所

BG-Sentinel2

感染症媒介蚊を臭いで誘引捕獲

特殊な誘引剤で蚊を誘引し、近寄った蚊を電動ファンで捕獲する蚊の捕獲器

 

BG-Sentinel2

 

ACCESS

神奈川を中心とし活躍している害虫駆除業者のアクセスについてご紹介いたします

神奈川の害虫駆除業者・クリーン計画プロープル株式会社は、駅から比較的近い場所にあり、お車で数分の場所にございます。ご予約優先のため、事前にお電話やメール等でお問い合わせいただくことをおすすめしております。神奈川の害虫駆除業者のアクセス等についてご質問がある方は、気軽にお問い合わせください。
クリーン計画プロープル株式会社写真
会社名 クリーン計画プロープル株式会社
住所 神奈川県横浜市南区永田北3-25-9  ハイツ356第6 101
電話番号 045-308-6296
FAX 045-308-1516
営業時間 24時間受付可能
定休日 年中無休
最寄駅 井土ヶ谷駅から車で8分 保土ヶ谷駅から車で11分
所属団体 (社)日本有害生物対策協会
日本ペストロジー学会 会員№1963
公益財団法人 文化財虫菌害研究所 会員№318
高所作業技術技能資格
お気軽にお電話ください
045-308-6296 045-308-6296
24時間受付可能
神奈川県横浜市南区永田北3-25-9  ハイツ356第6 101

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。